補助金

自然環境に配慮された材料を使用することによって、各種補助金を申請することが出来ます。

お住まいの地域によって、補助内容が異なる場合がありますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

 

※申請図面設計・書類作成・申請手続き費として、別途料金が掛かります。

【1】 復興支援・住宅エコポイント

宅エコポイントや長期優良住宅は、地球温暖化対策の推進及び経済の活性化を図ることを目的として、エコ住宅の普及を促進する制度です。

これらの制度を利用して、地球にも人にも優しい家づくりをお勧めしていますので、お気軽にご相談下さい。

戸建住宅新築の場合の基準やメリットを簡単にご説明します。

 

 

○期間     平成23年10月21日~平成24年10月31日に建築着工したもの

         ポイントの申請は平成25年4月30日まで

         ポイントの交換は平成27年1月31日まで


○基準     省エネ・・・断熱性能などを高める

 

○優遇措置  エコポイント15万ポイント(被災地は30万ポイント)  

 

 詳しくは、住宅エコポイント事務局HPまで   http://fukko-jutaku.eco-points.jp/  

【2】 長期優良住宅

○基準

  省エネ・・・断熱性能などを高める

  劣化対策・・・防腐防蟻処理などを行い、構造体を長持ちさせる

  耐震性・・・建築基準法の1.25倍の壁量など、耐震性を高める

  維持管理・・・設備の補修が容易にできるようにする

  居住環境・・・地域の住環境に配慮する

  住戸面積・・・1階床面積≧40㎡、延床面積≧75㎡

  維持保全・・・定期的な点検や補修計画を策定する

○優遇措置

  住宅ローン控除

  フラット35Sの利用

  固定資産税の半額免除

  木のいえ整備促進事業による補助金 など

 

詳しくは、下記参考HPまで

   国交省長期優良住宅法関連情報

    http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000006.html

   住まいの情報発信局

    http://www.sumai-info.jp/chouki/index.html

   平成22年度 木のいえ整備促進事業

    http://www.cyj-shien22.jp/02_hojo/index.html  

【3】 補助金

・地域材 (県の補助金市の補助金

・設備 (ソーラー、ボイラー、薪ストーブ、エコキュート、雨水浸透桝、生ゴミ処理機)

・生垣等の植栽