朝向きの家

用途    :専用住宅           施工    :分離発注

構造    :木造2階建          その他   :静岡県住まいの文化賞・最優秀県知事賞受賞

延床面積 :㎡                        中部建築賞受賞

                                 第8回浜松市都市景観賞受賞                 

 

-CONCEPT-

なぜ無農薬の有機野菜にこだわるのに、直接触れる住宅の材料には無関心なのでしょう。ベニヤ板(合板)からはホルマリン、石膏ボードからはラドンが放出されて、人体に影響を及ぼします。
 この家は床も柱もやわらかな杉材で、乱暴に扱うとすぐにキズがつきますが、考えようでは物を大切にする心が身につきます。素足で歩く心地よい感触をいつまでも味わうための手入れは大変ですが、シュロのほうきで掃き、水拭きした後米ヌカで磨く作業を、家族全員の共同作業にしています。
 中庭は事務所棟からプライバシーを分離する目的のほか、通風や採光を十分にする機能を持っています。事務所棟は完全分離で、主棟から直接入ることはできません。「通勤する」という感覚を持たせたためです