見晴らし台の家

用途    :専用住宅

構造    :コンクリート造2階建

延床面積 :283.49㎡

施工    :一括請負

その他   :平成12年度 第9回浜松市都市景観賞を受賞 

-CONCEPT-

ふだん国産材の杉を使った、在来木造住宅を造る機会の多い私にとって、本格的数寄屋住宅の設計依頼がない限り、洋風なのか和風なのかという区別はありません。依頼者との話の中で諸条件をクリアするために、RC造か2×4工法を採用した場合にのみ、少し洋風に見えるかなといった程度です。というのはわたしの設計思考ができる限り本物の材料を使い、それらのバランスのみで家を造ろうとしているからです。
本物の材料のその分量と工法の選択で、より洋風、より和風、に見えるという、ただそれだけのことなのです。肝心なのはバランスのとれたより人間的な空間の中で、いかに気持ちよく暮らせるか、ではないでしょうか。