回遊式方付け上手な、ひとつ屋根の下 二世帯の杉の家

用途    :専用住宅

構造    :木造2階建

延床面積 :175.16㎡

施工    :分離発注

その他     :もくもくまつり2012

        木の住まいデザインコンクール

        佳作 中日新聞社賞

-CONCEPT-


各部屋を繋ぐ回遊式の廊下は、親世帯、子世帯の気配が伝わる空間です。

コンパクトながらも子供たちが走り廻れる楽しい間取りとなっています。

回遊式とすることで、蓄熱式暖房機の効率が上がったという利点もあります。

 

地元天竜材を使用した住まいは、お施主様が施工に参加することで、

より想いがこもった家族団欒の優しい家になりました。

毎日、子供たちは下のおじいちゃん家に遊びにいったり、

上に帰ってきたりと大満喫。

おじいちゃんは楽しいけれど、孫の面倒をみるのは大変と、笑顔で言っています。